ヘアケア剤

ヘアケア剤

ヘアケア剤

もう沢山の人が実際に美しい髪の毛を手に入れるためにやっているかもしれませんが、ヘアケア剤を使うと髪の毛が綺麗になります。ヘアケア剤と一言で言っても、今ではドラッグストアに行けば沢山の種類のヘアケア剤が並んでいて、どれを選んで良いのか分からなかったりしますよね。

 

 

 

お勧めのヘアケア剤は、夜用のヘアパッククリームや洗い流さないトリートメント等といったヘアケア剤です。髪の毛をシャンプーした後に軽くタオルドライをしてドライヤーで髪の毛を乾かすと思いますが、軽くタオルドライをして少し髪の毛が濡れている状態の時に、夜用のヘアパッククリームや洗い流さないトリートメント等と髪の毛につけて、油分を髪の毛に浸透させましょう。油分が浸透してからドライヤーをすることで、ドライヤーの熱から髪の毛を保護してくれますし、潤いのある髪の毛になります。

 

 

 

コンディショナーにヘアオイルをあらかじめ入れておくのもお勧めです。市販のコンディショナーにヘアオイルなどを数滴入れて、簡易オイル入りコンディショナーを作ってしまいましょう。ヘアオイルを髪の毛が乾いている状態で付けてしまうと、ベトついてしまいますよね。しかし、コンディショナーにオイルを入れておくと、結局ほとんど流されてしまいますので、べとつかず、しっとりとしたつやのある髪の毛に仕上がります。是非ヘアケア剤を効果的に使ってみて下さい。

 

 

 

ヘアケア剤を付けて乾かすときのポイントが一つあります。豚の毛などで出来た高級ブラシを使うと髪の毛が見違えるほど綺麗になります。是非試してみて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ