髪質に合った物を選びましょう

髪質に合った物を選びましょう

髪質に合った物を選びましょう

ヘアコンディショナーを選ぶポイントとして、使用感が良いこと。

 

香りが良いこと、乾かした後の仕上がりが良いこと。そして、コストパフォーマンスに優れていることです。

 

髪に直接付けて使うものですから、使用感が悪いと髪との馴染みが悪かったり洗い流した時に綺麗に洗い流すのに時間がかかったりします。

 

 

 

洗い流しても、ベタツキなどがある強力なヘアコンディショナーもあるようなので、この点に気をつけるようにしましょう。

 

次に香りですが、あまり香りが強いと周りの人に迷惑がかかるので香りが強かったり、個性的な香りも敬遠されがちです。

 

自分の好きな香りであっても周りの人にも配慮した香りを選びましょう。

 

 

 

ヘアコンディショナーの種類にはふんわり感をアップさせるタイプやパサついた髪をしっとりさせるタイプ、ごわついている髪をサラサラにするタイプなど様々ですが、自分の髪質を見極めて髪質に合ったヘアコンディショナーを選ぶようにします。

 

ヘアスタイルによってもヘアコンディショナーの役目は重要です。ボリュームアップのヘアスタイルであれば、ボリュームアップタイプを選択するのも良いですね。

 

コストパフォーマンスは女性にとって一番の問題ではないでしょうか。

 

 

 

ヘアコンディショナーは、国産から輸入品、それぞれのメーカーから一般的なヘアコンディショナーや高級なヘアコンディショナーまで様々な種類が発売されています。

 

高級なヘアコンディショナーは確かに配合量が多く、コストがかかっているので高価なのですが、その高級ヘアコンディショナーが自分に合っているかは使ってみないと分かりませんよね。

 

反対に、安いお手頃なヘアコンディショナーでも、自分の髪質にマッチすれば、高級ヘアコンディショナーよりも良い髪に仕上がることもできるんですよ。なので、最初はお手頃価格のヘアコンディショナーから試してみることをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ