髪の毛に良い栄養素:たんぱく質

髪の毛に良い栄養素:たんぱく質

髪の毛に良い栄養素:たんぱく質

髪の発毛を促進するためには、その原動力となる栄養素について知る必要があります。その代表格と言える成分がたんぱく質です。

 

 

 

髪の毛は100パーセント近くがケラチンと呼ばれるたんぱく質でできており、薄毛に悩む人はまずこの成分を頭部に行き渡らせないことには発毛のチャンスもめぐってくることはありません。それらは食事によって摂取することもできますので、薄毛の症状に悩む人は積極的に食事に気を使っていく必要があります。

 

 

 

しかしながら同成分であればなんでも良いというわけではありません。たんぱく質には動物性のものと植物性のものとが存在し、動物性に付随する脂肪分を過剰に摂取するとあまり発毛に良い効果を生み出しません。これらは男性ホルモンと結びつくことで5アルファリダクターゼを発生させて抜け毛を促進させたり、内蔵に脂肪分を増やして生活習慣病のもとになったり、血行促進を悪くしたり、あるいは頭皮の油分が分泌されて毛穴が埋没し発毛の妨げになってしまうのです。

 

 

 

これらを含む肉類は決して食べてはいけないわけではありませんが、それでもバランスを欠くほど食してしまうと頭髪のコンディションも大きく崩れてしまうので注意が必要です。

 

 

 

それゆえお薦めなのは洋食よりも和食です。植物性を手軽に摂取できる大豆や豆腐、納豆といった豆類、または卵、青魚からも摂取することが可能です。植物性ならば血行促進し、血液の流れをスムーズにしてくれ、頭皮付近の毛細血管も順調に機能し、髪の育毛を促す体制を整える有益な手助けとなってくれます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ